Category: 映画

『ぼくを葬る(おくる)』

人間はいつか、その生涯を終える時が来る。 人によってその時は遅く訪れ、また一方でそうでないことも、現実にある。 ただ、そ...

『最終兵器彼女』を見た。

去年チラリとロケ現場(といってもその時は撮っていなかったのだけど……)を見てきた『最終兵器彼女』がいよいよロードショーに...

onedotzeroに刺激を受ける。

onedotzeroという、ロンドン発信のショートフィルムフェスティバルがある。札幌でも5年目を迎えるそうで、1日に会っ...

『アラキメンタリ』

シアターキノへ、kenkさんと久々に行った。『誰も知らない』を僕たち+マナブさん、もうふさんで見に行って以来。んー、最近...

blog-default-eyecatch

『誰も知らない』

いゃぁ、今まで見ていなかったのを後悔したとともに、偶然個展に来てくれた友人たちが「行く」というので一緒に見に行けて本当に...

blog-default-eyecatch

『ロスト・イン・トランスレーション』

「自分の居場所」って、なんだろう。その場の雰囲気から浮くような感覚に、しかも異国、しかも東京というとてつもない混沌の中で遭遇したふたりのアメリカ人の物語から、そんなことを思った。…
レビュー拝見しました。すてきで秀逸だったので、さっそくながらtbさせていただきました。「恋愛」にも「友情」にも似ているようでどこか違う、「共感」の物語だったと僕は思います。いい映画でしたよね。また見に行きたいです。