『写真で綴る札幌』ロゴ・DM・図録をデザインさせていただきました

20131103-p01

WebやTwitterなどでもお知らせしておりますが、今月1日から始まりました写真展『写真で綴る札幌〜子ども達の笑顔 昭和20〜30年頃と現在』のロゴ、DM、図録のデザインを僕が担当させていただきました。
僕の手元にもやってきまして、一冊の図録になったかたちを手にして、ようやく実感が湧いています。

この写真展は札幌市が所蔵する入植・開拓期から現在までの膨大な数の記録写真を展示し、開拓当時最新のテクノロジーであった写真によって都市建設の姿が記録されてきた世界的にも希有な大都市・札幌の歴史を写真を通じて感じていただくと共に、写真文化のさらなる普及拡大をテーマとしてこれまでに3回開催されているものです。
今回は”戦後と現在の子ども達”がテーマです。昭和20年代〜30年代の街並みと世相と共に、子ども達がどんな姿でこの戦後から高度成長の時代、冬期オリンピック(1972年)前夜の札幌で育っていったのかを振り返りつつ、2013年の子ども達が往時と同じようにフィルムカメラでいまの札幌を撮影した作品を併せて展示しています。
実際の展示を見てきましたが、子ども達の写真はなかなかの鋭い視点ときれいなプリントで、間違いなく大切な思い出になったことだろうなぁと感じました。そしてこの写真も、札幌の歴史を記録する一枚として未来に残されていきます。その想いをかたちにできるよう、編集させていただきました。
図録は32ページに歴史写真と子ども達の写真、全展示作品を掲載しています。会場にお越しの方に差し上げておりますので、ぜひお受け取りいただければ幸いです。

■写真展『写真で綴る札幌〜子ども達の笑顔 昭和20〜30年頃と現在』
【会期】2013年11月1日(金)〜15日(金)
*下記2つの会場で開催します。サブ会場は8日(金)からの開催です。
【メイン会場】越山計画(こしやまけいかく) 札幌市中央区北2条西3丁目 越山ビル202
11月1日(金)〜15日(金) 12:00-22:00(日・祝日は12:00-17:00)
【サブ会場】札幌駅前通地下歩行空間 (出入口1北側)
11月8日(金)〜15日(金) 通行時間中常時展示(照明点灯 8:00-21:00)
両会場とも入場無料

【主催】NPO法人 北海道を発信する写真家ネットワーク
【共催】札幌市
【協力】札幌市立円山小学校/札幌市観光文化局/札幌市公文書館/札幌駅前通まちづくり株式会社

【ワークショップ】「白黒写真暗室プリント体験講座」
中判フィルムカメラ撮影とバライタ印画紙プリントを体験できます。
11月10日(日) 10:00~16:00(予定)
募集人数:先着15人まで(小学生高学年以上対象)
参加費:3,500円
*カメラ、フィルム、印画紙等必要なものは準備いたします。薬品を扱いますので、エプロン等ご準備下さい。昼食のご用意はありません。
お申し込み… Tel 080-3238-9840(NPO事務局)

NPO法人 北海道を発信する写真家ネットワーク Webサイト>> http://www.northfinder.jp/


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.