一本勝負展at小樽、いよいよ明日日曜日、最終日!

先週土曜日から開催してきました『フィルム一本勝負@フィルムの街 小樽 2012』は、いよいよ明日・10月14日(日)が最終日です。

今年は、より普段着の小樽の姿をたくさんの皆さんに感じていただこうと、「フィルム一本、おたる各駅停車」というテーマで展示しています。
観光の皆さまにも、そして地元の皆さまにも、それぞれに親しんでいただけているのがとてもうれしいです。それが私たちイッポンズの活動のひとつの目的、目標でもあるからでして。
小樽という街の片隅、隅々で、時に眩しく、そして時には鈍く光る光景。そこに眼を向け、限られたフィルムと時間ならではの視点と視線で切り取る。僕たち自身、それを心から楽しんでいます。その楽しさ…街を歩き、見つけ、みんなで見せ合い、そしてこの街をもっと好きになる…を、より多くの皆さまと分かち合えたらと、今年も運河プラザにやってまいりました。

どうぞお時間の許す限り、ごゆっくりと各駅停車の旅をお楽しみいただければ幸いです。
僕は明日は終日(9時〜18時の閉館まで)在廊を予定しています。

■写真展『フィルム一本勝負@フィルムの街 小樽 2012』
【会期】2012年10月6日(土)〜14日(日) 9:00〜18:00
【会場】小樽・運河プラザ(小樽市色内2-1-20 運河通・中央通角)三番庫 観覧無料
【出展者】乾 英男・入井直樹・上原 稔・ウリュウ ユウキ・佐藤元彦・山本千尋(五十音順・敬称略)
【主催】社団法人小樽観光協会
【後援】富士フイルムイメージングシステムズ株式会社・株式会社小樽写真販売・北旺写真株式会社・有限会社イーベン
【お問い合わせ】電話 0134-33-2510 info2007(atmark)otaru.gr.jp

小樽観光協会Webサイト『おたるポータル』>> http://www.otaru.gr.jp/
フィルム一本勝負 公式ブログ >> http://filmippon.exblog.jp/

*本展は昨年に続き、小樽・空知(岩見沢・三笠)・室蘭を中心に連続開催されているプロジェクト『炭鉄港2012−北の近代三都物語』の一環として、近代北海道の歴史を掘り起こす数多くのイベント・展覧会のひとつとして開催いたします。
『炭鉄港2012−北の近代三都物語』公式サイト >> http://www.3city.soratan.com/


You may also like...

5 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.