創業記念日

今日・2012年10月12日、僕・ウリュウ ユウキは36歳になりました。
いつもたくさんの皆さまとお付き合いさせていただき、また支えて下さるおかげで、またひとつ歳を重ねることができました。
皆さま、いつもありがとうございます。

35歳、今年5月に札幌で開催させていただいた約2年振りの個展を軸に、たくさんの一歩を重ねてきた一年になりました。
また、デザインをはじめ写真や旅、街を軸にいろいろなお仕事もさせていただくことができました。
30代のちょうど真ん中、実現できたことも、次につなぐことも、たくさんあった一年でした。
でも、どれも同じ方向を向いてやることができたと思っています。
まだまだ、やるべきこと、やりたいことがたくさんあります。冬の間にもかなり久しぶりとなる東京での個展を実現したいと思っていますし、秋から冬にかけて少しずつ、いろいろなことが決まってきつつあります。
新しい36歳の一年も、皆さまにも、僕にとってもいいニュースがたくさんある年にします。

さて、この日にひとつ、ご報告があります。
これまでも行ってきた紙媒体やWebサイトのデザインを、本格的に屋号を掲げ、これまで以上に力を注ぎ活動していくことといたしました。

2001年、僕自身の初個展のDMをデザインして以来、15回の全個展のDMやポスター類を自ら手掛けてきました。
この間に、さまざまな方々やグループの展覧会、イベントなどのDM・ポスター・フライヤーを制作させていただけるようになり、また広報・宣伝・告知のお手伝いをしてきました。
他にもWebサイトの制作、得意分野である”街”や”鉄道”についてのトークセッションへの出演など、僕にとって写真と並ぶクリエイティブの柱を育ててくることができました。

これまでの経験、特に各種展覧会の広報・宣伝・告知のノウハウを活かすことができないだろうか…ということを、この一年程考えてまいりました。
これは僕自身の経験によるところも大きいのですが、時間をかけていい作品を創り、展覧会などを開催しても、集客が大変だ…という声をたくさん聞きます。
告知にかける時間がなかったり、DMなどを作るにあたっても写真や文字による表現に苦労されていたり、ギャラリーやお店などへの配置がなかなかできなかったり。
こうした問題を、僕の経験でお手伝いし、解決できればと思いました。
広報紙媒体の制作を中心に、プレスリリースの配布、ソーシャルメディアの活用などのご相談にも乗り、”伝えたいこと”を伝えるお手伝いをしていきたいと思います。

名前は、19761012(いちきゅうななろくいちまるいちに)としました。僕の誕生日の日付です。
Webサイトにも書いたのですが、この世の中に生まれてきたことには、必ず意味があります。それは、人間の”想い”の産物であるアートやデザインにも言えることではないでしょうか。
人間の持つ根源の想い…伝えたいということをかたちにするお手伝いをするという理念を表現するにあたって、その根源である誕生日=僕の最も思い入れの深い一日を名称にしました。

僕自身の創作・表現の活動をさらに活発に高めていくと共に、よりたくさんの皆さまと、伝えること、かたちにすること、そこからつながり広がることの喜びを分かち合いたいと思っています。
これからも一人で、個人事業として続けていきますが、36歳を迎えるにあたって、新たな一歩を踏み出そうと決心しました。
変わらぬおつきあい、そしてこれまでに増しての応援、何卒よろしくお願い申し上げます。

>> http://www.19761012.com/


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.