今年も小樽で『一本勝負展』開幕しました!

(ブログを書くのがかなり久々になってしまいました…)

今年も『フィルム一本勝負』が”聖地”・小樽に帰ってきました!
昨年、初めての全点フル展示をさせていただいた運河プラザさんで、今年も再びイッポンズ6人が勢揃い。
愛する小樽の街を縦横無尽、一本のフィルムで撮り切らんばかりに(とても撮り切れないのですが…)歩きました。
今回はちょっと趣向を変え、市内7つの駅(銭函・朝里・小樽築港・南小樽・小樽・塩谷・蘭島)のうち、小樽駅を除く(小樽駅界隈はセレクト作とゲストの皆さんの作品を展示しています)6つの駅にイッポンズが散り、それぞれの駅前を同時にスタートして2時間撮り歩きました。

私たち6人(乾 英男さん・入井 直樹さん・上原 稔さん・佐藤 元彦さん・山本 千尋さん・ウリュウ ユウキ)が心から愛する小樽の街のさまざまな表情。深みのあるフィルムの写真で、運河と港だけではない、小樽の持つさまざまな表情をより楽しんでいただけたらうれしいです。

僕は休日を中心にできる限り会場に行けたらと思っています。在廊日などはTwitterでもご案内していますので、ぜひご覧ください。

■写真展『フィルム一本勝負@フィルムの街 小樽 2012』
【会期】2012年10月6日(土)〜14日(日) 9:00〜18:00
【会場】小樽・運河プラザ(小樽市色内2-1-20 運河通・中央通角)三番庫 観覧無料
【出展者】乾 英男・入井直樹・上原 稔・ウリュウ ユウキ・佐藤元彦・山本千尋(五十音順・敬称略)
【主催】社団法人小樽観光協会
【後援】富士フイルムイメージングシステムズ株式会社・株式会社小樽写真販売・北旺写真株式会社・有限会社イーベン
【お問い合わせ】電話 0134-33-2510 info2007(atmark)otaru.gr.jp

小樽観光協会Webサイト『おたるポータル』>> http://www.otaru.gr.jp/
フィルム一本勝負 公式ブログ >> http://filmippon.exblog.jp/

*本展は昨年に続き、小樽・空知(岩見沢・三笠)・室蘭を中心に連続開催されているプロジェクト『炭鉄港2012−北の近代三都物語』の一環として、近代北海道の歴史を掘り起こす数多くのイベント・展覧会のひとつとして開催いたします。
『炭鉄港2012−北の近代三都物語』公式サイト >> http://www.3city.soratan.com/


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.