RIJ’11・三日目(とりあえず報)

▲全てのアクトが終わり、”Here comes the sun”が流れるグラスステージ(2011/08/07 20:29)

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011・三日目、最終日!
参加された皆さま、お疲れさまでした!

今日は水戸のホテルに泊まれました。ほんと、泥のように眠りました(笑)……

今日は全編/一部だけも含めて、このアーティストを見ました!(括弧内はステージ)
[渋谷陽一さんの朝礼(GRASS)]-PUFFY(GRASS)-スガシカオ(LAKE)-やついいちろう(DJ)-曽我部恵一BAND(DJ)-SCOOBIE DO(SEASIDE)-エレファントカシマシ(GRASS)-ONE OK ROCK(LAKE)-奥田民生の数人カンタビレ(LAKE)-ピエール中野(DJ)-片平実(DJ)

僕的にはやはり今日のベストアクトはスクービー!
去年は野外フェスなのにウイングという唯一の屋根付きステージに、今年は最果てのシーサイドに彼らも僕らも行かされたわけですが(笑)、ロックンロールでバカになれるのってやっぱり素晴らしい!『BACK ON』で回ったのはやっぱり楽しかった!
ピエールさんのDJではさっそく入れてきましたよ”デス・リスト”!なんたって『チョコレイト・ディスコ』から『恋のメガラバ』…もちろん踊り切りましたwww
たぶん三日間で一番踊りまくったのは今日だったかも!

今日見た感想等々はTwitterにまとめてありますので、ぜひ合わせてご覧ください!
>> http://twilog.org/yuukiuryu

今年、震災を乗り越えて開催することのできたRIJ。
最後に上がった花火、そして音の過ぎ去ったグラスステージにエンドレスで流れるビートルズの『Here comes the sun』… この三日間のいろんなことがめぐり、ちょっと涙が……。
三年目の参加は、僕の中でも一番満喫できた三日間でした!

今日から二日掛けて、今度は列車でいつものように(^ ^)帰札します!
きっと音楽聴きながら、気がついたらカラダが動いちゃうんだろうなぁ。
……列車の中のその人が僕かも知れません(笑)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.