『札幌架空鉄道』ご視聴ありがとうございました!

昨夜・7月11日に出演させていただいたUst番組『月刊Sapporo Ustbar・7月号』・「はしれ!ぼくの、わたしの、札幌架空鉄道」、たくさんのご視聴をいただくことができました。
会場にわざわざ足をお運びくださった方、Webからご覧くださった方、皆さま本当にありがとうございました!

今回は友人Junyaくんが長年にわたって暖めてきた、「2011年・もし定山渓鉄道が現代に残っていたら?」という壮大な夢を披瀝したわけですが、街に深く思い入れのある「北海道裏観光ガイド」の堀くん、そしてその両方を写真家の眼から俯瞰している(と僕は思っている)ウリュウの三人による大鼎談が実現したという意味でも、本当にご一緒させてもらえてうれしかったです。

番組内で僕も話したのですが、かねがね、札幌の街に”駅前”という概念がもっとあれば、と思ってきました。
碁盤の目の中に地下鉄や市電、JRはあれども、駅前は”従”の存在だと思います。Junyaくんの構想や昨日のお話は、それを180度転換した視点から札幌の街を見つめ直す意味で、画期的だったのではないかと、振り返って感じています。

ゆうべご覧になれなかった皆さまにも、後日アーカイブでご覧いただける予定です。
>> http://www.ustream.tv/channel/sapporo6h/videos
90分間いろいろと途中下車しつつの濃い話だと思いますが(笑)、その中にある”まち”への想いも含めて、ぜひお楽しみいただければと思います。

改めて、ご一緒させていただいたJunyaくん(@Junya_to_you)、堀くん(@rpg_hori)、sapporo6hさん(@sapporo6h)、本当にありがとうございました。
例の計画、ぜひいいものにしましょう(^ ^)v!
そしてまた第二弾をお届けできればと思っています!


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.