スタバでWebアンケートに当たった

今日の夜、札幌某所のスターバックスに入った。
マイタンブラーを出して「チャイティーラテ、トールで」とお願いしてお代を出そうとすると…パートナー(店員)さんがいつもの3倍長いレシートが出て来たことに少しだけ”?”な表情をした。僕もなんじゃこれ?と思った。
で、直後にパートナーさんが笑顔で説明。

「無作為抽出のお客さまアンケートを行っておりまして、Webから約10分間ほどのご回答をいただくとお好きなドリンクを一杯全国の店舗で差し上げております。ぜひご協力お願いいたします!」

そのレシートにはアンケートのお願いと共にシリアルナンバーと回答のためのURLが記され、回答が終わると表示される引換番号を書き込む枠がその下にある。
・・・こんなの僕10年以上スタバに通ってて初めてだ。でもいつもつかず離れずのいいサービスをしてもらっているし、なにより全ドリンク全サイズ(基本的に)から一杯もらえるのだ。
まずは空いていたのでソファにどっかり座ってゆっくりといただいて、帰って来て早速レシートのURLにアクセスしてみた。
設問はよくある飲食業界のチェーン店のアンケート同様、レジは待たされなかったか、接客は、味は、お店の美しさはどうだったか…といったもの。でもさすがスタバ!という設問もあって、自由記載欄と共にしっかりと回答した。
最後に教えてもらった通り引換番号が表示されて無事終了!これでベンティだろうがショートだろうが、どこのスタバでも一杯プレゼントしていただけるのである。そりゃベンティもらわなくちゃね(笑)!

で、Twitterでいただいた情報によると、このアンケートは昨年10月から始まったとのこと。URLの別ページには英語やスペイン語、フランス語のページもあって、スタバの本国アメリカなどでもこのアンケートは行われている様子。

僕も東京に住んでいた頃からスタバフリークを自任しているので、なんかこれはうれしい。
少なくとも僕はスタバでいただくものや接客、店内の美観などで気分が落ちたことは一度もないし(立地や時間によって混んだりしていてゆったりとしづらいときはあるが…)、おなじみのお店ではパートナーさんにしばしば憶えられている(笑)。6年前にロンドンに旅行したときもいつものスターバックス ラテをいつものように頼んで飲めたのには感動した。
空気みたいに街中のそこにある存在で、自分も空気のようにそこの風景になれるのが、スタバを好きな理由かもしれない。

さて、いただけるものはありがたくいただこう。何のドリンクにしようか、もちろんベンティで。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.