【a little bit of city】光差点から

札幌は大通、テレビ塔のそばを歩いていた時に見た光景から。
ビルの壁に描かれた、光の碁盤の目。
ビルとビルの谷間に光が差す、その航跡までも、見えている。
よく通る場所だけど、こんな光景を初めて見た。

西に傾き出した光源を跳ね返すレフ板は、これでした。
このビルもだいぶ古い。カーテンウォールの初期型と思しき外壁。

光と影という事で、おまけ。
あの光が映ったビルの非常階段の影が、レフ板になったビルに映っている。

光と光が交差する。
光源は西の空にひとつ。
差し込み、跳ね返り、拡散する。
そして、世界を照らし出す。

そんな、光の交差点から。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.