ナイスビール!−大通ビアガーデン、始まる−

札幌に住む人の盛夏の楽しみ、大通公園のビアガーデンが今年も今夜からスタートしました。
来月15日まで、4大ビール会社が丁目ごとに巨大なビアガーデンを設営するほか、世界各地のビールが飲めるエリアもあるなど、とにかく札幌のど真ん中でビールを満喫できる3週間であります。

たいがい毎年初日は、ひとりどこかの会社のビールを飲むというのが僕の恒例行事。
今年はサントリーのプレミアムモルツにしてみました。
折しもPerfumeの11月3日の東京ドーム公演のファンクラブ先行チケットが見事当選したので(!)、その祝杯としてグビッと飲み干させていただきました!

ところで、今年からこのビアガーデン、変わったところがいくつか。
まず、営業時間が短くなりました。今までは22時消灯だったのが一時間早まり、ラストオーダーは20時半に。
もうひとつ、今まで名物と言っても良かった、在札各ラジオ局のサテライトDJブースが全部廃止になったのです。リクエストを受け付けてくれたり、時にはここから番組を電波に乗せて生放送したり。毎時0分にDJが促してお客さんみんなが「かんぱ〜い!」をするのは近年すっかりビアガーデンの名物(!?)になっていました。でも、それが今年はなし。
これらは大通沿道に近年高層マンションが増えたことによる住民への配慮からということだそうなのですが、僕としては札幌随一のオープンスペースの沿道なのだし、確かに音量規制(今年からさらに厳しくなっています)などは必要かもしれないけれど、こうなるよということはそれなりにわかった上で住まわれているのだろうし……とも思うのです。
BGMも、今開催されている「SAPPORO CITY JAZZ」に併せてか落ち着いた感じのものになっています。
お客さんの声のざわざわがいいBGMになっているんだけど、たまにはでいいから今までのようなDJタイムもやっぱり欲しいかなと思ったりします。

ともあれ、この夏は何度ここで飲めるかなぁ。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.