Ustで なんかやりたい 夏の夜

日曜日に個展の会場からアーティストトークをUSTREAMを使って生中継しました。
その時は、まさに最小限のツール…内蔵カメラとマイクとブラウザの設定だけで中継をしました。ご覧になった方はお分かりかもですが、字幕の代わりに「アーティストトーク」と書いたフリップをカメラの前に立てていたくらいですから…。まさに会場ダダ漏れそのまんまの状態でのオンエアでした。

でも、こうして実際にUstをやってみて、俄然見る・聴く方だけでなく、オンエアする方の楽しさも俄然実感してしまいました。
そこで動画処理や音声ミキサーのフリーソフトを探して入れてみて、いろいろ試してみています!
CamTwistはエフェクトや字幕を加えたり簡単なスイッチャーの機能を持っていて、他にもスライドショーや別の動画を載せることも可能。LadioCastはMac内の音とマイクの音をミックスできる。これらをUstのオフィシャルな送出ソフト・USTREAM Producerに渡せば、とりあえずのことはできてしまうのです。
ゆうべやってみたのは、スライドショーの中に無駄に時報を入れてみたり(笑)、下にスクロールで個展の宣伝を流したり、音は僕が以前録って個展などで使った街の音をiTunesから流したり。これでもう、それらしくなってしまう。

なんかできないかなぁ、と思っています。
ラジオというのともちょっと違うけど、写真やっている人らしいプラスαがあるなにかができたらなぁ。

このURLで、突発で何か流れているかも知れません。
お暇な時に、アクセスしてみてくださいませ。

>> http://www.ustream.tv/channel/yuukiuryu


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.