少し生まれ変わった、僕のMacBook

a7241898.jpg

先日マイナーチェンジされたMacBook/MacBook Pro。
“買いたい!”と僕も考え続けているんですが、その前に顧みて、今の初代白いMacBookを見つめてみれば…。
右のパームレストの縁が、幅4cmほど欠けている。左も同様に、4cm幅のひびが入っている。

これ、実は初期のMacBook(白/黒ともに)に見られる現象です。
ヒンジがない代わりに、画面をたたんだ時に磁気で閉じているその接触部分の構造が弱かった故の現象で、アップルは無償交換を行ったことは知っていたのですが、まさか今申し出ても……とずっと思っていたのです。

きのうふと思い立って、札幌のアップルストアの”ジーニアスバー”を夕方に予約。マシンを連れていきました。
状況を確認するに、すぐに無償交換してくださるとのお返事。そして、同様に膨張の現象が出ていたバッテリーも交換していただけることになりました。

一度預けて、明日朝からの受け取りということでお店を出て安堵とともにスタバで休憩していると電話が。
なんと在庫があったとのことで即作業の上、一時間でお渡ししますよ!とのこと。ありがたい!

そして仕上がってきたのがこれ。キーボード部分が一体なので、一気に真っ白な新品に。
何より感じたこと。パームレストってこんなにさらさらな肌触りだったのか……あぁ、すりすり(笑)。

一気にきれいになったので、Proの購入計画もどうしようかな〜と考え始めていたりします。
新調する母艦はiMacにして、白Bookは相変わらず不調のコンボドライブを換装して外回り専用機にという手もある。でもデスクトップをもう10年近く使っていないのと、イギリス行きを考えるとProを買って、自宅ではディスプレイつけて使う…という感じになるのだろうか。

とにかく、思い立ったが買い時だとは思うんだけど……どうしようかねぇ。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.