札幌の都市交通にひとこと言えるチャンス!…道・市などがパブコメ募集中

466330fb.jpg

仕事帰りに地下鉄の駅で、こんなパンフを入手。

道と札幌市が中心に、開発局と札幌都市圏の10市町が共同で行っている交通移動動向調査をたたき台に、札幌圏の都市交通のマスタープランを決めようとするものだそうです。
巻末には郵送無料のコメントシートが添付。

これは熟読して意見を言わなくちゃなぁ。
パラッと眼を通した限りでは、
●札幌圏の一極集中も行きつくところまで来ており、ここからは人口も暫減に転じる。
●少子高齢化で公共交通の重要性は増しているのに、マイカー依存から抜け出せない。
●札幌と空港・港湾の拠点間の移動に時間がかかる。環境への影響大。

他にも都心再生、道外・海外からの訪問客の受け入れ態勢、バリアフリー……、問題山積であり、そして使える予算も限りがある中で、いかにまず今あるものを生かし、プラスαしていくかというのがこの要旨であるように感じました。

多分僕は、シームレスかつわかりやすい公共交通網づくりの重要性に絞って書くと思うな。
およそ道外はおろか地域外からの人にとっても、札幌圏の公共交通は連携が少なくて分かりにくいと思うのです。システムや案内がバラバラだったり、バス路線もニーズとウォンツの整合性が取れていない。
時間を見つけて読み込んで書いてみたいと思ってます。

>> http://www.douou-pt.jp/


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.