A4二枚の自己主張

20080309-p01

きのうは3月9日。
“3”と”9″でサンキュー→『アートにサンキュー、ありがとう』をテーマに、全国各地で同時多発的に催しが行われる『Thank you @RTの日』でした。

提唱者のアーティスト・開発好明さん曰く、
『1年頑張ったあなた自身のための記念日です。ARTでThank YOU!しませんか。
この記念日運動は2001年から始まり、初年度には20件、04年は110件、 06年には147件もの参加になりました。
今年はより多くの参加施設で全国、世界各地でもARTがあなたをお待ちしています。

かの土用の丑の日は、ウナギ屋に頼まれた平賀源内が考えたとされています。
39ARTの日も同じく人々に愛される記念日になればと考えています。

バレンタインデーは昭和30年に初めて銀座の伊勢丹がチョコを販売したらしいです。
その際売れたのはたった5つ。それが今では・・・』

ということなのです。アーティストたちが、また美術館などの賛同施設が、イベントや無料開放などで盛り上げています。
札幌でも毎年何らかのイベントが行われ、今年はこういうのが行われました。

■39アート「パッケージング アート」ノースマン■
ポートファリオ、プレゼンテーション、ファイリング、アーカイブスは、アートのパッケージング=包装と言える。そこでPRAHA projectでは札幌 で活動するおおむね35歳以下39人の作品を網羅した「サッポロ若手アーティストファイル ノースマン」を作ります。
また当日はPRAHA2+deep sapporoの9Jで若手アーティストのプレゼン大会を行います。

……というわけで、僕もこの規定通り、A4二枚にまとめたポートフォリオを作り、持って行きました。

20080309-p02

20080309-p03

実はこういうのは、ページが少ないほど難しい。
作品や略歴はもちろん、どこまで自分の「いま」を盛り込むか。情報は少なすぎても多すぎても伝わらないわけだし、かといって見てくださる人にはインパクトを与えたい。しかも今回は『39』になぞらえて39人(以上)のポートフォリオが集まるのです。
きのう、実際に集まったファイルを見てきました。さすが自分が一番見せたいものを詰め込んできただけに、しかも『一本勝負』ならぬ『A4二枚勝負』なので、真剣そのものでした。

僕たちの世界なり仕事では、ボートフォリオは名刺代わりでもあり、またプレゼンテーションツールでもあり、そして、一冊のギャラリー。いいポートフォリオを作っている作家さんは、やはりいい仕事をしているんです。手に触れて感じられる作品。とても大切なんだよな。
もちろん、僕もまだまだそこまでのファイルを作りきれてはいません。これからもページを増して、こだわったポートフォリオを作っていきたいと思っています。

個展の会場には必ず持って行っていますし、また極力いつでも持ち歩いています。僕に会った折には、見てやっていただければ幸いです。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.