「卒展」の季節

この季節は大学や専門学校の「卒展」シーズンですね。
僕は出す側としては縁がなかったけど、見る側としては毎年本当に楽しみ。
先週は大谷短大の卒展だったけど、その大谷短大が今年創立100年ということで、元・現職員やOG・現役学生による記念の展覧会が開かれています(札幌市民ギャラリー(南1東6)にて、日曜日まで)。
ましもちゃんやsachikoちゃん……我が友人や、作家としても一線で活躍されている先生方の作品、約120点。

なんていうのかな、僕は果たしてハタチくらいの時にここまで展望を持って創作活動をやっていたのかな……と思い起こしちゃったりするくらい、どこか荒削りかもしれないけど、でもレベルの高い作品を出しているんです、みんなが。

僕は本当にみんなから新たな創作のエネルギーをもらっています。そして、いろいろなジャンルのさまざまな創作を見ると頭もやわらかくなるし、こんなこともできるんじゃないかと、たくさんのヒントが浮かぶんだよね。

来週あたりから、たくさんの卒展が続きます。
●北海道教育大学 大学院美術教育専修 修了制作展……2/5(月)-10(土) 時計台ギャラリー
●北海道教育大学札幌校 芸術文化課程美術科 卒業制作展……2/12(月)-17(土) 時計台ギャラリー
●札幌市立高専 卒業・修了制作展……プレ展・2/15(木)-23(金) 教育文化会館/本展 2/27(火)-3/15(木) 高専校舎
など、など・・・。

彼らとはどんどん歳は離れていくけど、同じ時代の空気を吸ってモノをつくっているからには、彼らに学ぶものは尽きることがないわけで。
できるかぎり、今年も「卒展」にたくさん足を運びたいものです。
情報お持ちの方、ぜひ教えていただければうれしいです。

 ・・・・・・

そして、明日からSOSO CAFE(南1西13)にて友人YOMIちゃんの個展が始まります。
オープニング、行きますよ。みなさまもぜひ。

 ・・・ここから転載・・・

2007年2月3日(土)〜2月27日(火) 
YOMI EXHIBITION

札幌で活躍する、YOMIによるエキシビジョン「もう一度言うよ 僕に君の夢の話をしてくれないか?」が、2月3日(土)〜2月27日(火)まで「SOSO」で開催される。
ひたすら絵を描く事に夢中になり、展覧会のみならず、路上でのライブドローイングやパフォーマンスなど自由奔放に制作活動を行っている新鋭アーチストだ。
SOSOでのエキシビションでは、高さ2m、幅1,5m(拡げたら3m)となる巨大絵本を展示する予定。彼女の絵とメッセージから、夢を信じる強さと、優しさを感じることができるだろう。
オープニングパーティでは、YOMIがライブでの制作パフォーマンスも行う他、同じく札幌出身のテクノ・アンビエントアーティスト、Takaaki Suzukiとのピースフルなセッションが行われる予定。子供からおじいちゃんまで、是非遊びに来て欲しい。
オープニングパーティー
日時:2007年2月3日(土) 18:00〜22:00 料金:1000円

 ・・・転載ここまで・・・


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.