学生もがんばってる。

a668617f.jpg3日から5日まで、すすきのの少し南にある旧・豊水小学校の体育館で「学生STEP」という、こちらは在札の学生たちによる集合展が開かれていました。

札幌医大写真部の大川くんをはじめ、おなじみの顔触れも出展していたのだけど、こちらも100人を越える参加者となによりそのジャンルの広さにびっくり。ファッションショーとライブドローイングのコラボレーションや、ビデオインスタレーションまで。スチレンボードでブースを作ってあったのだけど(これ、僕の展示でアイデアいただこうかな 笑)空間そのものを作品にする力量に眼を丸くしました。
写真作品としては、小樽商大の皆さんが積極的に展示していました。他にも、南米で撮ってきた写真をブースいっぱいに埋め尽くした人がいて(お名前失念してしまったのだけど)、完成度がとても高かった。

そのパワーを広く実感してもらう場所を自ら求め、作り出そうとすることと、それを続けていくこと。札幌ではなかなか難しいそれらを、「STEP」は着実に進めていて、前回は見に行けなかったけど第1回から見させていただいている身としては、とても頼もしく思うのです。

彼ら・彼女たちが、社会に出てもこういうクリエイティプな活動を続けていける環境が絶対に必要だと、改めて感じるなぁ。
100人展のオープニングで端聡さんもおっしゃっていたけれど、北海道に根を下ろしながらその活動と自らの視野を世界に向けることのできる、そんな環境が。

僕は一度日本を飛び出そうと思っているけど、ここ札幌で4年目を迎え、たくさんの方々と結ばせていただいているネットワークをもっと太く、そしていずれは海外に直結できるようなことをしたいと思っています。そのためにも、もっと自らを磨いていきたい。
学生たちのエナジーに負けてはいられないね!


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.