あと3時間…

image.jpg最終日もいろいろな方とお話しています。そのひとり、この春社会に出る友人・ココロちゃんがこう言ってくれたのが印象に残ってます。
『やっぱり写真展は写真について撮った人と話せるのが良いし、見るほうもしっかり見てしっかり話すのが大切なんですね』、と。
写真には撮った人と、その人が抱く感情が必ず映り込んでいるもの。それは時に明確なメッセージとして示されていたり、または暗号のように隠されていることもある。だから、目の前にある数十センチ角の空間に込められた想いを読み解くことは、その写真を、そしてその人をより理解することに連なると思うのです。
写真を見せるということは、写真をよりよく見るためにも大切なんだなと感じさせてくれたコトバでした。彼女は今、僕も昨夏個展を開いた『tone』(北23西10、北大農場際)で初の個展を開いてます。大学写真部での四年間の集大成。僕もさっそく行って、ココロちゃんの写真、そしてそこにに込めた想いを見て来たいな。


You may also like...

6 Responses

  1. けぽらん より:

    あ〜リピーターになるつもりだったのに行けなかった(>_<)残念ちんドラドラ♪ toneでウリュウさんのお友達が出してるの?ココロさん??見に行ってみようかな☆時間作れれば・・

  2. 金田です より:

    お疲れ様でした。僕達のギャラリーで展示して頂いてありがとうございました。ギャラリー ニュースターは 不思議な空間です。ストリートでも無く 店舗でもありません。わずかドア一枚で道路とギャラリーにわかれます。外の風景や空気に同化する スペースで 展示される アーティストによって 様々に変化します。あの壁面の石は札幌軟石と言いまして 今は採石する事が出来ません。80年の時をへて 今を生きるうりゅうさん作品と 調和してとてもよかったと思います! 又 宜しければ ご利用下さいませ。 金田。

  3. asami より:

    おつかれさまでした。
    あたしももう一度行きたかったのにいけなかった。。残念。
    今回写真展で同じようなことを思ってました。
    6日中5日くらい会場にいたのですが、だからこそたくさんの人と話せたし、自分のことについて話せたと。
    ロンドンから帰ってきたら、いろいろまたお話しましょう!!
    どうか、お気をつけて。

  4. まみ より:

    写真展お疲れ様でした。
    本日伺いました、まみです。
    本当に素敵な写真で・・・
    なんと表現していいのかわかりませんが。
    ウリュウさんが仰っていたように、
    写真だけじゃなくてご本人さんとお話しすることができて、より理解が深まったというか・・・。
    あの空間も素敵でした。石っていいですね。
    私も素敵な写真が撮れるように向上したいです。
    ロンドン、お気をつけてくださいね。
    また写真が見れることを楽しみにしています

  5. たくま より:

    お疲れ様でした。
    楽しめましたか?
    思い残したことは無いですか?
    けぽらん&asamiさん
    俺は二回行けたぜ〜はっはっは〜♪
    やっぱり映画や小説と同じで写真展も2回、3回と見るうちに新しい発見や違った見え方が出てきたりして面白いですよね。
    ロンドンの写真、楽しみにしてますね。
    精一杯楽しんできてください。

  6. sorami より:

    お待たせしてごめんなさい。たくさんのコメント、ありがとうございます!
    >けぽらん
    いゃぁ、ぜひ最後にもう一度会いたかったね。でもまたここで絶対やりたいな。けぽらんの写真、きっとここに似合うよ。お互い次の個展に向かってがんばろー!
    toneさんでのココロちゃんの写真展もぜひ見に行ってあげてね。
    >金田さん
    このたびは、本当にお世話になりました。
    ストリートでも店舗でもない、エアポケットのようでいてしっかりとした存在感のあるこのギャラリーは、まさに他のどこにもない空間だと思います。この場所に出会えたことに、そして、金田さんはじめKAMIYAさんの皆さま方に出会えたことに、心からの感謝を申し上げます。ありがとうございます。
    こちらこそ、ぜひまたここで展示させてください。拙作ではありますが、この空間に負けない写真を持って、帰ってきます!
    >asamin
    自分の写真と向き合って、その写真を見に来て下さった方と向き合って。だから写真展はやめられないんだよね。
    また何かやる時には教えてね。僕も楽しみにしてます。
    その時のために、写真撮らなきゃね!
    >まみちゃん
    最終日、来てくれてありがとう。
    日記読ませてもらったけど、しっかり見てくれていて、とてもうれしかった。僕の写真も、たくさんの方々の写真を見させてもらって、その中で感じたり思ったことを自分の心に留めて、感じるところの幅を広げて撮ってきたものだから、まみちゃんも僕の写真から感じてくれたものをどんどん自分の写真に投影させていってください。これからも楽しみにしてます!
    >たくまくん
    そうだね、写真展もリピーターになろう!これ、正論だと思う。
    一度見たものも、そこで得たインスピレーションを自分の中でよく反芻してもう一度見るとさらに見えてくるものがあるよね。撤収の時に自分の写真をもう一度見ながら、それを撮った時の気持ちにまでダイヴしていく感覚。それはせつなかったり痛かったりもするけれど、そうするからこそ次に進めると思うから。
    思い残したことはないよ。やってよかった、その爽快感!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.